令和元年度 日程

令和元年度の日程

5月22日水曜日 新聞指導研究会第1回理事会(川越高校)
6月14日金曜日 新聞連盟総会(不動岡高校 不動岡ホール)
        内容:講演会(埼玉新聞社編集局理事 吉田氏)
        ・生徒交流会(新聞交換と合評会)
        ・決算・予算案・事業案・
        ・部長会・顧問会 など
6月25日火曜日 埼玉県高文祭開祭式
9月13日金曜日 新聞指導研究会第2回理事会 (川越高校)
11月 第64回(令和元年度)埼玉県学校新聞コンクール
  (今年度は 応募締め切りは11月1日必着です)
  15日金曜日  審査会(川越高校)
  25日月曜日  表彰式(不動岡高校)13:00~16:30予定 
         ※予定会場を訂正いたします。
          6月14日の総会での資料も訂正します。
 

活動の様子


2018/11/24

第63回埼玉県学校新聞コンクール表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
11月20日火曜日、春日部高校センテニアルホールにて、第63回(平成30年度)埼玉県学校新聞コンクールの表彰式が行われました。

表彰式は13:30から、埼玉県高等学校新聞連盟会長・埼玉県高等学校新聞指導研究会会長・埼高文連新聞専門部会長の春日部高校益子篤行校長先生のあいさつから、不動岡高校の生徒の司会のもと、開始されました。
その後、各賞の表彰、受賞校活動報告(川口東高校・越谷北高校)、信州総文参加報告(川越東高校)、合評会(8人ずつの班)、講評(川口東高校市橋教諭)と続きました。
参加者には、今回のコンクールの紙面や審査員の講評を収めた「講評一覧」が配布され、審査委員から見た各校の良さを再確認しました。
会場のロビーには各校の新聞が並べられ、参加生徒や顧問などが各校の新聞を読んでいました。今後の自校の新聞制作の参考になったことと思います。
審査会のすべての結果や表彰式の様子は、それぞれの日の翌日の「埼玉新聞」紙面にて報道され、最優秀賞を受賞した2校(越谷北高校・不動岡高校)の生徒が賞状などを手にしている写真も紙面に掲載されました。

「埼玉県学校新聞コンクール」は県内の高校生が作る新聞の技術の向上や新聞部などの発展を目的として毎年行われております。他校の新聞を読んで、他校の生徒と交流を持つことで、新聞作りを学ぶことができます。参加費はありません。今まで参加したことのない学校をはじめ、来年度も多くの学校の参加をお待ちしております。
 


 
16:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)