2019さが総文祭


 

令和元年度 日程

令和元年度の日程

5月22日水曜日 新聞指導研究会第1回理事会(川越高校)
6月14日金曜日 新聞連盟総会(不動岡高校 不動岡ホール)
        内容:講演会(埼玉新聞社編集局理事 吉田氏)
        ・生徒交流会(新聞交換と合評会)
        ・決算・予算案・事業案・
        ・部長会・顧問会 など
6月25日火曜日 埼玉県高文祭開祭式
9月13日金曜日 新聞指導研究会第2回理事会 (川越高校)
11月 第64回(令和元年度)埼玉県学校新聞コンクール
  (今年度は 応募締め切りは11月1日必着です)
  15日金曜日  審査会(川越高校)
  25日月曜日  表彰式(不動岡高校)13:00~16:30予定 
         ※予定会場を訂正いたします。
          6月14日の総会での資料も訂正します。
 

活動の様子

活動の様子を紹介します
123
2019/09/03

第25回合同批評会

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
2019826日、川越女子高校生徒ホールで毎夏恒例の第25回合同批評会が実施された。今年度は川越女子高校、川越東高校、県立川越高校、星野高校、川越南高校、川口東高校、不動岡高校の新聞部員計45名が参加した。約1時間にわたり、4~5名のグループに分かれて各校が発行した新聞の合評会が行われ、部員同士の良い交流の場となった。なかには、午前中に川越観光をして充実した1日となった高校もあった。合評会の最後に計10班の各班長がそれぞれ話しあった内容やグループの様子等を発表した。今年度で定年となる川口東高校新聞部顧問の市橋康佑教諭から、編集後記についてやプロの新聞を参考にせよなど講評があった。
18:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/02

2019さが総文祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator

令和元年728日(日)〜81日(木)、佐賀県佐賀市・メートプラザ佐賀にて『2019さが総文祭』(第43回全国高等学校総合文化祭)の新聞部門が開催されました。

埼玉県からは、不動岡高校・大宮西高校・川口東高校・川越高校・川越東高校・越谷北高校・星野高校・松山高校8校が参加しました。年間紙面審査賞の最終審査の結果、不動岡高校が最優秀賞(全国で5校)、他の7校は入賞となりました。

表彰式の後は、各校の部員が他県の生徒と混ざってグループを作り、佐賀県各地を取材して交流新聞を作成しました。水と羊羹の里・小城町、唐津城のある唐津市など、様々なコースに分かれ、班で1つの新聞を作り、他県新聞部員との交流を深めました。
  
  
 


18:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/25

令和元年度 新聞連盟総会

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
令和元年度 埼玉県新聞連盟・新聞指導研究会・埼玉県高文連新聞専門部の総会が行われました。
会長の不動岡高校 島村校長先生の挨拶の後、講演会が行われました。
講師には埼玉新聞社編集局理事編集管理幹の吉田俊一氏をお迎えし、
『新聞から学ぶ伝える技と工夫』と題して、埼玉新聞の制作に関わる話や、
本県の高校新聞を御覧になった上でのアドバイスなどをいただきました。
講演の後は、総会の議案が出され、休憩の後、交流会&新聞交換(合評会)を行いました。
合評会では、他校の新聞から学ぶところも多かったと思われます。
全体会の後、各校の部長の集まりで、理事長・副理事長が選出されました。

島村会長(不動岡高校校長) 
埼玉新聞 吉田俊一氏

合評会 
合評会
09:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/12/20

全国高校新聞年間紙面審査賞結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator

「第23回全国高校新聞年間紙面審査賞」の結果が公表されました。
埼玉県からは、次の8校が入賞しました。
大宮西・川口東・川越・川越東・越谷北・不動岡・星野・松山 の各高校です。
8校というのは、ここ数年で最も多い校数に並びました。
この8校は、来年度の全校高等学校総合文化祭「2019さが総文」新聞部門に参加できることになります。


13:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/24

第63回埼玉県学校新聞コンクール表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
11月20日火曜日、春日部高校センテニアルホールにて、第63回(平成30年度)埼玉県学校新聞コンクールの表彰式が行われました。

表彰式は13:30から、埼玉県高等学校新聞連盟会長・埼玉県高等学校新聞指導研究会会長・埼高文連新聞専門部会長の春日部高校益子篤行校長先生のあいさつから、不動岡高校の生徒の司会のもと、開始されました。
その後、各賞の表彰、受賞校活動報告(川口東高校・越谷北高校)、信州総文参加報告(川越東高校)、合評会(8人ずつの班)、講評(川口東高校市橋教諭)と続きました。
参加者には、今回のコンクールの紙面や審査員の講評を収めた「講評一覧」が配布され、審査委員から見た各校の良さを再確認しました。
会場のロビーには各校の新聞が並べられ、参加生徒や顧問などが各校の新聞を読んでいました。今後の自校の新聞制作の参考になったことと思います。
審査会のすべての結果や表彰式の様子は、それぞれの日の翌日の「埼玉新聞」紙面にて報道され、最優秀賞を受賞した2校(越谷北高校・不動岡高校)の生徒が賞状などを手にしている写真も紙面に掲載されました。

「埼玉県学校新聞コンクール」は県内の高校生が作る新聞の技術の向上や新聞部などの発展を目的として毎年行われております。他校の新聞を読んで、他校の生徒と交流を持つことで、新聞作りを学ぶことができます。参加費はありません。今まで参加したことのない学校をはじめ、来年度も多くの学校の参加をお待ちしております。
 


 
16:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/12

2018信州総文祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
平成30年8月7日(火)〜8月11日(土)、長野県長野市・若里市民文化ホールにて『2018信州総文祭』(第42回全国高等学校総合文化祭)の新聞部門が開催されました。
埼玉県からは、大宮西高校・川越高校・川越東高校・越谷北高校・不動岡高校・星野高校・松山高校 の7校が参加しました。年間紙面審査賞の最終審査の結果、不動岡高校が優秀賞(全国で7校)、他の6校は優良賞を受賞しました。
表彰式の後は、各校の部員が他県の生徒と混ざってグループを作り、長野市周辺地域を取材して交流新聞を作成しました。善光寺とその門前町、真田氏の城下町の松代など、様々なコースに分かれ、班で1つの新聞を作り、他県新聞部員との交流を深めました。
 

 

 

00:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/25

西部地区主催 合同批評会(川越女子高にて)

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
平成30年7月24日、川越女子高校にて毎夏恒例の合同批評会が行われました。
今年度は川越東高校・川越高校・松山高校・大宮西高校・星野高校・川越南高校・川口東高校・川越女子高校の新聞部員52名が参加しました。
約1時間にわたり、4~5名のグループに分かれて、各校が発行した新聞の合評会が行われ、部員同士の良い交流の場となりました。
合評会の最後には、それぞれ話し合った内容やグループの様子等を発表しました。
最後に、川越南高校新聞部顧問の室田教諭、川口東高校新聞部顧問の市橋教諭から講評をしていただきました。



00:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/09

埼玉県高等学校新聞連盟他総会

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
平成30年6月25日、春日部高校にて、埼玉県高等学校新聞連盟・新聞指導研究会・高文連新聞専門部の合同総会が行われました。
県内から、新聞部などに所属する生徒と顧問が集まりました。
春日部高校校長の益子会長先生の挨拶に続き、
事業、予算、などの総会が行われました。
その後、星野高校新聞部顧問村上教諭からの技術講習会『新聞作りの基礎知識(基本を知って楽しく作ろう)』がありました。
その後、7名~8名の班ごとに分かれて、新聞の合評会が行われ、新聞部員同士の交流の場となりました。

本HPのIDを持っている方には、今回の技術講習会のデータは、ログイン後に「新聞連盟のルーム」の「キャビネット」にてダウンロードできます。

 

 


13:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/14

第35回埼玉県高等学校総合文化祭開会式

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
6月13日に、埼玉会館大ホールにて、「第35回埼玉県高等学校総合文化祭開会式」兼「第42回全国高等学校総合文化祭壮行会」が行われました。

8月に長野県で開かれる「2018信州総文祭」には、新聞部門で埼玉県から、大宮西高校、県立川越高校、川越東高校、越谷北高校、不動岡高校、星野高校、松山高校の7校が出場します。

代表で参加する生徒たちには、他県の新聞部員と交流し、多くのことを学び、埼玉県の今後の新聞作りに生かしていけることを期待します。






 

 

 


10:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/25

第62回コンクール表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
平成29年11月24日金曜日、春日部高校センテニアルホールにて、
第62回(平成29年度)埼玉県学校新聞コンクールの表彰式が行われました。

会長の益子先生(春日部高校校長)の挨拶の後、
最優秀賞の越谷北高校をはじめ、各賞の表彰が行われました。

受賞校の活動報告では、「速報」の面で審査会でも注目をあつめた、川越東高校、星野高校、大宮西高校からの発表があり、また、連盟理事長である川越高校の部長から「みやぎ総文2017」の参加報告がありました。

合評会では、7人程度の班に分かれ、持ち寄った各校の新聞を用いて、新聞作りを学び、交流を深めました。

全体の講評として、川口東高校の市橋教諭から、「部説」に着目したお話などがありました。

今回、表彰式の前に、先月亡くなった大内文一氏(埼玉県高等学校新聞指導研究会顧問)の追悼も行われました。

「埼玉県学校新聞コンクール」は県内の高校生が作る新聞の技術の向上や新聞部などの発展を目的として毎年行われております。他校の新聞を読んで、他校の生徒と交流を持つことで、新聞作りを学ぶことができます。参加費はありません。今まで参加したことのない学校をはじめ、来年度も多くの学校の参加をお待ちしております。

 

 
01:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123